テクダイヤ株式会社

CSR方針

テクダイヤ株式会社は、健全な事業活動推進のために「加工技術で産業界の常識を覆す」という企業理念に基づき、以下の「テクダイヤ株式会社行動規範」を定め、社会的良識をもって行動していきます。社会の信頼に応えるため、経済・環境・社会に影響を与える活動に、透明かつ高い倫理観を持ってグローバルに取り組むことで持続可能な社会の発展に貢献します。

  1. 法令遵守
    私たちは、テクダイヤ株式会社の社員としての誇りと自覚を持ち、法令や就業規則を遵守するだけでなく、企業倫理に基づいた企業人として行動し、社会からの信頼に応えるよう努めます。
  2. 社会貢献
    私たちは、事業活動を通じて<加工技術で産業界の常識を覆す>、社会の問題・お客様の問題を解決し、より良い社会の実現に取組み、社会全体の革新や活性化に貢献して参ります。
  3. 環境保全
    私たちは、事業活動を通じて豊かな社会と環境保全の両立に寄与していくため、環境にやさしい優れた性能の商品開発に努めるとともに、従業員一人ひとりが日常業務の中で「無理・無駄・ムラ」をなくすよう努め、省資源・省エネルギーを徹底し、環境にやさしい職場を目指します。
  4. お客様への信頼
    私たちは、お客様の信頼・ご要望に応えるため、安全かつ魅力ある製品・品質・サービス・情報を提供し、満足していただくだけではなく、感謝していただくことを目指します。
  5. 取引先との信頼関係
    私たちは、取引先と相互繁栄を考慮した取引を推進し、透明性の高い公正で健全な信頼関係を構築し、特定の取引先に偏った関係を構築しないように努めます。
  6. 健全な職場環境への配慮(確保)
    私たちは、働きやすい職場を作り出すために、従業員全員が安心して仕事に取り組み、効率的に業務を遂行できる安全かつ快適な職場環境の整備を行ないます。
  7. 接待・贈答などの制限
    私たちは、贈賄行為をはじめ接待・贈答の授受に関して一般的なビジネス習慣を逸脱した行為を一切行ないません
  8. 反社会勢力への対処
    私たちは、社会秩序や安全に脅威を与える反社会勢力とは一切の関係を持たないとともに、不当な要求に対しては毅然とした態度で対処します。
  9. 会社資産の保全
    私たちは、会社の資産(在庫・装置・設備・情報等有形・無形の資産を問わず)の必要な記録を行い、適切に管理を致します。
  10. 機密情報の管理
    私たちは、業務上対外的に秘密とされる情報を、その重要度に応じて機密情報として適正かつ厳格に管理し、第三者(お客様・取引先)の情報及び第三者から得た情報に関しても同様に機密情報として適正かつ厳格に管理します。
  11. 会社の利益と対立する個人の行為の禁止
    私たちは、個人的な行為がテクダイヤ株式会社の企業活動に不利益を及ぼす可能性がある場合、この行為を認めません。

2005年4月1日制定 2008年6月1日改訂 テクダイヤ株式会社代表取締役 小山真吾

© Tecdia Co.,Ltd.