テクダイヤ株式会社

1976年6月
資本金100万円にて前会社テクトロニクス株式会社を設立、有限会社小山ダイヤモンドの全事業を引き継ぐと同時に音響部品の製造輸出業を開始。
1976年9月
ダイヤモンド加工研究所を東京都練馬区に設立。
1977年5月
ダイヤモンドの他金属へのボンディング技術開発に成功。
1978年7月
高周波電子部品の開発に着手。同時に資本金を400万円に増資。
1979年9月
高周波電子部品の製造販売開発。
1979年10月
音響製品の製造組立ラインを確立し、埼玉県所沢市に所沢分室を設置、操業を開始。
1979年10月
ダイヤモンドメス、ダイヤモンドナイフの開発に成功。精密機械加工工場として、東京都練馬区に桜台工場を新設。事業拡張に伴いテクダイヤ株式会社に社名変更。
1983年4月
本社を東京都豊島区サンシャイン60ビルに移転し、本店移転登記。
1983年6月
資本金を1,000万円に増資。
1985年12月
アメリカ・カリフォルニア州シリコンバレーに、高周波部品の販売を目的として、新たにTECDIA INC.を設立。
1985年12月
日本国内特許(1982年1月)に続き米国で音響製品の特許を取得。
1987年7月
事業拡張に伴い桜台工場及び所沢分室を併合し、埼玉県狭山市に狭山工場を新設、稼働を開始。
1988年7月
オーストラリア、メルボルン市に同名の新会社を設立し、音響製品の製造及び販売を開始。
1990年1月
業務拡張に伴い京都府京都市西京区に新工場を建設し、稼働を開始。
1992年7月
資本金を3,000万円に増資。
1993年6月
フィリピン、セブ島の輸出加工区に新会社CEBU MICROELECTRONICS INC. (CMI)を設立し、高周波部品の製造を開始。
1994年11月
高周波部品の製造を目的として、マイクロ波技術部を創設。
1995年10月
光通信用電子部品の開発及び製造を開始。
1996年9月
フィリピン、セブ島の輸出加工区に第2工場を増設し、マイクロ波素子部品の製造を開始。
1999年6月
光通信コネクターなど、新製品の販売を開始。
2000年6月
スクライビング市場への積極参入を目的として、ダイヤモンド加工技術部を設立。
2000年11月
台湾・桃園に、半導体部品の販売を目的として、新たに捷科泰亞股份有限公司(TECDIA TAIWAN)を設立。
2001年1月
フィリピン、セブ島の輸出加工区に第3工場を増設し、稼働を開始。
2001年8月
韓国・水原に、半導体部品の販売を目的として、新たにTECDIA KOREAを設立。
2001年12月
業務拡張に伴い京都府京都市南区に京都工場を移転、京都技術研究所を建設し、稼働を開始。
2003年8月
業務拡張に伴い埼玉県入間市の武蔵野工業団地内に狭山工場を移転、東京テクニカルセンターとして、創業を開始。
2004年5月
資本金を6,000万円に増資。
2004年11月
香港・尖沙咀に、中国市場への積極的関与を目的として、新たに捷科泰亜香港有限公司 (TECDIA HONG KONG)を設立。
2004年12月
CEBU MICROELECTRONICS INC. (CMI)で【ISO9001:2000】の取得。
2005年4月
事業拡張に伴い捷科泰亞股份有限公司(TECDIA TAIWAN)の移転。
2005年12月
CEBU MICROELECTRONICS INC. (CMI)で【ISO14001:2004】の取得。
2006年1月
本社、京都技術研究所、東京テクニカルセンターで【ISO14001:2004】の取得。
2006年3月
事業拡張に伴いTECDIA INC.の移転。
2006年9月
業務拡張に伴い東京テクニカルセンター内に新棟を増設し、稼働を開始。
2006年11月
中国拠点を香港から上海に移し、上海駐在員事務所として日本捷科泰亚株式会社上海代表处 (TECDIA SHANGHAI OFFICE)の設立。
2007年7月
業務拡張に伴いフィリピン、セブ島の輸出加工区に第4工場を増設し、稼働を開始。
2008年10月
業務拡張に伴い東京テクニカルセンター内にさらに新棟を増設し、稼働を開始。
2011年2月
事業拡張に伴い上海駐在員事務所は(TECDIA SHANGHAI)の社名で、現地法人化。
2013年6月
事業拡充に伴い日本国内3拠点を東京港区芝浦へ集約、本社を移転。
2013年11月
事業拡張に伴い捷科泰亞股份有限公司(TECDIA TAIWAN)の移転。
2014年6月
事業拡張に伴いTECDIA INC.の移転。
2014年11月
イギリス・ロンドンに、ヨーロッパ市場への積極的関与を目的として、新たにTECDIA INC. ヨーロッパ窓口を設置。
2015年11月
事業拡張に伴い 科钻(上海)贸易有限公司(TECDIA SHANGHAI)の移転。

ページトップへ

© Tecdia Co.,Ltd.