テクダイヤ株式会社

テクダイヤでは、安全衛生への取り組みを安全衛生方針に基づき、「安全衛生委員会」を中心にした全社での活動・推進を行っています。
詳細はこちら

安全衛生方針

テクダイヤ株式会社は、安全衛生への取組みを経営の基盤として位置づけ、当社で働く社員及び地域社会の安全・健康に及ぼす影響を最小限となるよう安全衛生活動を積極的に推進します。さらに、事業活動のあらゆる面において、安全で、かつ快適な作業環境の推進と維持および社員の健康の維持・増進を図り、活気に満ちた職場環境を確立し維持します。

  1. 関係法令・業務基準を遵守し、安全で快適な職場作りを目指します。
  2. 職場の危険有害要因を明確にし、その対策を徹底し、”災害ゼロ”から”危険ゼロ”の職場作りを推進します。
  3. 過重労働およびメンタルヘルスによる健康障害を防止するため、労働管理体制の充実を図り、社員の健康確保を推進します。
  4. 全ての社員とのコミュニケーションを図り、全員参加の安全衛生活動を実行していきます。
  5. 全ての社員に対して安全衛生の確保に必要な教育・訓練を実施し、安全知識・意識の向上を図ります。

代表取締役 小山真吾

© Tecdia Co.,Ltd.