テクダイヤ株式会社

情報セキュリティ方針

テクダイヤ株式会社は、情報セキュリティを経営上の重要課題の一つと捉え、お客様からお預かりした情報資産並びに、会社が保有する情報資産を、情報漏洩につながる全ての脅威から保護し、お客様の信頼に応えるサービスを提供していくことを目的として、全社をあげて情報の管理に取り組みます。

基本方針

  1. 企業の取組み
    当社は、情報セキュリティの重要性を認識し、運用推進するための組織を確立するとともに、情報資産を保護するための継続的改善活動を実施します。
  2. 情報資産の保護
    当社は、情報資産の機密性、完全性及び可用性を確保するための管理システムを構築するとともに、お客様に関わる情報資産の漏洩、不正使用、紛失などの様々な脅威から情報資産を適切に保護することに努めます。
  3. 法令遵守
    当社は、情報セキュリティに関する法令及びその他の規範を遵守し、これらに準拠した情報セキュリティの管理体制の構築に取り組みます。
  4. 教育の実施
    当社は、経営者および全従業員に対して、情報セキュリティの重要性を認識させ、情報資産の適切な取り扱いにおける教育を継続的に実施します。
  5. 事故の発生と予防
    当社は、予見されるあらゆる情報セキュリティ事故の発生予防に努め、万一問題が発生した場合は、迅速な対応と再発防止に努めます。

2008年6月1日制定 テクダイヤ株式会社代表取締役 小山真吾

© Tecdia Co.,Ltd.